設楽選手おめでとう!【東京2020まで880日】

Pocket

平昌オリンピックでのメダルラッシュに連日沸いていますが、こっちも盛り上がっています「東京マラソン2018」。

東京2020大会の代表選考会となる2019年のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)への出場権がかかっているため、今までよりも注目が集まっていました。

その中で圧巻の走りを見せたのが、設楽悠太選手。20km付近でペースを上げ、トップへと躍り出たのです。ペースメーカーをも抜かす勢いで、ペースメーカーの選手も設楽選手を横目に驚いていました。

その後、順位を一旦落とすも、最終的な粘りを見せ、堂々の2位!日本新記録を16年ぶりに勝ち取りました。

また、井上大仁選手が5位、木滑良選手、宮脇千博選手(トヨタ自動車)、山本憲二選手(マツダ)、佐藤悠基選手(日清食品グループ)となり、同じくMGC出場権を獲得しました。

熾烈な争いになる、マラソン選考会。今後も目が離せません!

Pocket

東京2020オフィシャルショップ渋谷店へ行ってきました!【東京2020まで889日】

Pocket

 JR渋谷駅玉川改札を出て、マークシティの方向へ少し歩くと見えてくる「東京2020オフィシャルショップ渋谷店」。

 現在も白熱している平昌オリンピック・パラリンピックの開催に合わせて期間限定でオープンしています。期間はパラリンピック閉幕の3月18日までとなります。

東京2020オフィシャルショップ渋谷店

東京2020オフィシャルショップ渋谷店

平昌2018オリンピック・パラリンピック応援グッズがいっぱい!

東京2020オフィシャルショップ渋谷店

東京2020オフィシャルショップ渋谷店

東京2020オフィシャルショップ渋谷店

東京2020オフィシャルショップ渋谷店

東京2020オフィシャルショップ渋谷店

東京2020オフィシャルショップ渋谷店

オフィシャルショップ限定のVISAの紙袋も注目!

 このオフィシャルショップは、オリンピックのワールドワイドパートナーであるVISAが運営しており、紙袋にもVISAとオフィシャルエンブレムのロゴが。小物だけだと貰えないようですが、シャツやタオルなどを買うと貰えるのでこれも合わせて是非!!

東京2020オフィシャルショップ渋谷店

東京2020オフィシャルショップ渋谷店

名称 東京2020オフィシャルショップ 
場所 銀座店:東急プラザ銀座6階
渋谷店:東急百貨店東横店西館
時間 2018年2月1日〜2018年3月18日
11:00〜20:00

Pocket

アシックス「パッカブル」商品発売!(2018/2/15)

Pocket

 アシックスは、2018年2月15日に東京2020大会公式ライセンス商品として「パッカブル」商品を発売しました。

パッカブル商品(https://www.asics.tokyo/tokyo2020/news/packtogo.html)

パッカブル商品(https://www.asics.tokyo/tokyo2020/news/packtogo.html)

 パッカブルとは「小さく折りたため、収納できること」を意味しています。

 スポーツをする環境も多様化し、出張先や旅行先でスポーツを楽しみたいという方も増えている中、パッカブル商品を持って見知らぬ土地の町や観光名所を巡ってみてはいかがでしょうか。

公式サイト
パッカブル商品一覧

Pocket

東京2020ライブサイト in 2018へ行ってきました!【東京2020大会まであと895日】

Pocket

 開会式が昨日行われた平昌2018オリンピック。熱戦が早くも繰り広げられている中、日本からの応援をさらに盛り上げるために、「東京2020ライブサイトin2018」が本日から東京・吉祥寺の「井の頭公園 西園」で始まりました。

吉祥寺駅から井の頭公園へ

東京2020ライブサイトin2018

東京2020ライブサイトin2018

 吉祥寺駅南口から歩いていくと、広大な緑が目に飛び込んできます。しかし、人だかりがほとんどないな・・・と思ったら、「西園」という駅側の入り口からさらに10分ほど歩いた場所が会場でした。

「かいぼり」中!

井の頭公園 かいぼり

井の頭公園 かいぼり

 途中の井の頭池では、池の水を抜いて水質改善や生態系の回復をする「かいぼり」が行われていました。

東京2020ライブサイト会場へ到着

東京2020ライブサイトin2018 井の頭公園会場

東京2020ライブサイトin2018 井の頭公園会場

 入口は何とも簡素な感じで、特に受付などがあるわけではありませんでした。(と思ったのですが、入口は逆側でした。)

オープニングイベント リトグリも!

東京2020ライブサイトin2018 オープニングイベント

東京2020ライブサイトin2018 オープニングイベント

 オープニングイベントには、北京2008大会に野球で出場した佐藤隆彦(G.G.佐藤)さんや、東京2020アスリート委員の河合純一さん、タレントの稲村亜美さんやアーティストのLittle Glee Monsterなどが、東京2020大会に向けた抱負を語っていました。リトグリの宣言は「開会式で歌いたい!」で、東京2020大会に向けアピールしていました。

グッズも配布 ピンバッジはなし

東京2020ライブサイト in 2018  グッズ一覧

東京2020ライブサイト in 2018 グッズ一覧

 今までのイベントと同じく、手提げ型のクリアファイルに入ったガイドブック等が配布されていました。しかし、いつも入っているピンバッジが無かったので少し残念。ちなみに左上のチラシは、井の頭公園の入口で配っていました。

東京2020パートナーエリア

東京2020パートナーエリア

東京2020パートナーエリア

 パートナー企業が出しているブースのエリア。手前の大和ハウスは「ホットエリア」という中で暖まれるスペース。何と時間で区切っていたのがびっくりでした。

ENEOSブースは人気!

ENEOSブースは人気!

ENEOSブースは人気!

 ENEOSのブースには、長蛇の列が。実は景品が当たるガチャガチャにみんな並んでいたのです。ちなみに、横ではENEOSカレンダーと観戦ガイドを配っていました。

グッズ販売

東京2020ライブサイト in 2018  グッズ販売

東京2020ライブサイト in 2018 グッズ販売

フードエリア

東京2020ライブサイトin2018 フードスペース

東京2020ライブサイトin2018 フードエリア

Pocket

平昌オリンピック開会式【東京2020まであと896日】

Pocket

もうまもなく開会式ですね。

懸念されていた強い寒さも今日は落ち着いたようです。

日本のメダルも期待ですが、二年後の東京2020に向けて、開会式の様子も参考に見ていきたいです。

Pocket

スキージャンプ葛西ら予選突破【東京五輪まで897日】

Pocket

 明日の開会式に先立って、今日から平昌オリンピックの競技が始まりました。

 スキージャンプのノーマルヒル予選では、日本人選手4人が出場。レジェンド葛西選手をはじめとして、伊東大貴、小林兄弟が出場。

 57人中50人が予選突破という中で、全員難なく突破していきました。前回のソチ五輪では、葛西選手がラージヒル個人で銀メダル、団体では銅メダルを獲得しただけに、今回も期待ですね。

 2日後の10日に決勝が行われます。10日は、井の頭公園で「東京2020ライブサイト2018」もあるので、そちらも是非。 

Pocket

東京2020オフィシャルショップが銀座と渋谷にオープン!

Pocket

 明日2017年2月1日に、東京2020オフィシャルショップが銀座と渋谷に期間限定でオープンします。

東京2020オフィシャルショップ渋谷店へ行ってきました!【東京2020まで889日】

【関連記事】東京2020公式ライセンス商品ショールーム(原宿)へ行ってきました第3弾

東京2020オフィシャルショップ(画像は東京2020公式ライセンス商品ショールーム)

東京2020オフィシャルショップ(画像は東京2020公式ライセンス商品ショールーム)

 これから開催される平昌2018大会に合わせて、JOC・JPC公式グッズを中心にラインナップ。期間はパラリンピック閉幕の3月18日までとなります。

 

 

 

銀座と渋谷の2ヶ所で

 今回オープンする場所は「東急プラザ銀座」6階の銀座ショップ、「東急百貨店東横店西館」の渋谷ショップで、両店ともに11時から20時までの営業となります。応援グッズを手に、平昌2018大会の応援をしましょう!

名称 東京2020オフィシャルショップ 
場所 銀座店:東急プラザ銀座6階
渋谷店:東急百貨店東横店西館
時間 2018年2月1日〜2018年3月18日
11:00〜20:00

Pocket

ANA「HELLO 2020 JET」1月29日から

Pocket

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功への想いを乗せたANAの特別塗装機「HELLO 2020 JET」が、いよいよ2018年1月29日から就航します。

現在、伊丹空港で塗装中で、実際に披露されるのは、就航の前日である1月28日からとなります。

Pocket

パソナグループが東京2020オフィシャルサポーターに

Pocket

株式会社パソナグループが、『東京2020オフィシャルサポーター』契約を締結しました。

パソナグループは、「人を活かす」こと、人々の心豊かな生活の創造、すなわち『ライフプロデュース』が仕事の会社。

今回のサポーター事業では、東京2020組織委員会人員の人事採用・配置・管理サービス、 人材派遣等の領域に携わること。

また、企業研修等のサービスノウハウを活かして、 アスリートの競技生活と仕事を両立させるダブルキャリアの支援をはじめ、 東京2020大会を機会に新たな挑戦をスタートする方々の夢の実現をサポートしていく予定である。

https://www.pasona2020.jp

Pocket

東京2020に向けたボランティアシンポジウム~ボランティアがつなぐ埼玉県の未来・その先へ~(2018.2.12)

Pocket

東京2020オリンピック・パラリンピックの会場を担う埼玉県。国内外からの観戦客は100万人以上とも言われています。この成功には、ボランティアの力が不可欠です。

2018年2月12日に、現役トップアスリートや大規模なスポーツイベントの第一線でボランティアに携わった方々などにより、ボランティアの役割やおもてなしの心について考えるシンポジウムを開催します。

締め切りは1月29日まで、ホームページやメール、電話などで受付をしています。お近くの方でボランティアに興味のある方は、是非足を運んでみてください。

公式サイト

http://www.pref.saitama.lg.jp/oly-para/new/300212volunteer-symposium.html

Pocket