交通・インフラ

  • 2018.06.08

環状2号線完成は2年遅れ 東京2020大会には間に合わず

 築地市場の跡地に整備する予定の環状2号線の完成が、2年遅れの2022年度にずれ込む予定になりました。  今回の遅れは、築地から豊洲への市場移転が2年遅れになったことが原因となっているようです。  東京2020大会においては、晴海の選手村と大会会場をつなぐ重要な道路とされていただけに、選手などの移動に支障がでないか心配ですね。