東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアーセレモニー(東京都小金井市)

Pocket

 2017年4月1日(土)に、東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアーセレモニーが都立小金井公園の江戸東京たてもの園前広場の特設ステージで行われました。

 フラッグアンバサダーとして、小池百合子東京都知事、ウェイトリフティングでロンドン大会銀メダル、リオ大会銅メダルの三宅宏美選手が出演。たくさんの来場者の方々が歓迎していました。

 同日、小金井公園では、小金井桜まつりが開催されており、周りには多くの屋台が立ち並んでいました。しかし、午前中が雨模様に加え、桜もまだ2分咲き程度ということもあり、人はあまり多くない印象でした。

 小金井桜まつりの開会式の後に、13時からフラッグツアーセレモニーが開始されました。フラッグを持ちながら、小池都知事が登壇すると、会場からどよめきのような歓声が上がりました。そして、オリンピアンの三宅宏美さんも笑顔で登場。

 フラッグの受取人は、小金井市長である西岡真一郎さんと、全国陸上競技交流大会で、女子6年生100M決勝で第3位となった、本町小学校出身の関田結穂さん。

スポンサーリンク

小池百合子東京都知事の言葉

西岡真一郎小金井市長の言葉

スポンサーリンク

三宅宏美さんの言葉

 最後は、広場前の通路をパレード形式でフラッグが通りました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 国際スポーツ大会へ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です