「東京2020Nipponフェスティバル」2020年4月から実施

Pocket

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は2017年10月30日に、2020年4月から全国で実施する文化プログラムの名称を「東京2020Nipponフェスティバル」に決定しました。

 この「東京2020Nipponフェスティバル」は、現在実施されている「東京2020文化オリンピアード」の集大成として、4つのレガシーコンセプトの実現を目指しています。

スポンサーリンク

ロンドン2012フェスティバルの成功をもとに

 文化オリンピアードの集大成として行われたロンドン2012フェスティバルは、 ロンドン大会成功に大きく貢献したと評価されています。

 大会の3週間前から、イギリス・ロンドンをアピールする多くの良質な文化芸術イベントを実施し、国内外にオリンピック・パラリンピックへの期待感 を高める情報を発信し、大会の盛り上げにつなげました。

 これらの成功をもとに、東京大会でも東京2020大会直前の2020年4月から、「東京2020Nipponフェスティバル」を実施することとなりました。

4つのレガシーコンセプト

  1. 日本文化の再認識と継承・発展
  2. 次世代育成と新たな文化芸術の創造
  3. 日本文化の世界への発信と国際交流
  4. 全国展開によ るあらゆる人の参加・交流と地域の活性化

 

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です