東京2020大会広報用マグネットピンバッジ(2017.4.1)

Pocket

 東京2020大会のピンバッジは、フラッグツアーなどのイベントなどで配布されてきました。小池都知事や東京都の関係者の人はよく身につけていますよね。

 しかし、誰もが着用しやすくするために、2017年4月からは、マグネット型が配布されることが決まりました。

 針の穴を開けることなく着用できるため、女性の服や和服などにも着けやすく、また、針がないため子供が着けるにも安心。

東京2020マグネットピン(http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/03/24/16.html)

東京2020マグネットピン(http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/03/24/16.html)

 今後は、4月1日(土曜)の小金井市でのフラッグツアーを皮切りに、都が実施するオリンピック・パラリンピック関連イベント等で配布予定だそうです。

 これも早く手に入れたいですが、現在のピンバッジがこれからはなかなか手に入りにくくなりそうなので、大事にとっておきたいですね。

 






にほんブログ村 その他スポーツブログ 国際スポーツ大会へ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です