One team Project 第1弾 市川海老蔵「東京 2020 三年前口上」

Pocket

 様々な分野で日本を代表する皆さんが一丸となって東京2020大会を盛り上げる「One team Project」が始動。第1弾は歌舞伎役者市川海老蔵さんにの「TOKYO 2020三年前口上」です。

 「One team Project」とは、日本を代表する様々なクリエーター&イノベーター(文化人、芸術家、学者、etc)がTOKYO 2020へ向けたそれぞれの想いを表現する特別プロジェクト。今後、どのような方のプロジェクトが発信されるか楽しみですね!

いずれも様、ご機嫌よろしゅうござりまする。市川海老蔵にござりまする。

さて、このたびは東京2020オリンピック・パラリンピック三年前を迎えまして、誠にめでたきことと存じまする。

2020年、世界万国津々浦々の人々が集い来たる、東京オリンピック・パラリンピックは、世界最大のスポーツの祭典でありますとともに、文化の祭典とも言われておりまして、これ即ち日本人が日本人であることを再認識できる大きな場、日本の魅力を世界に向けて発信するまたとない機会でございます。

そのためには、共々に力を合わせることが肝腎でございまして、アスリートも、アスリートでない方も、老いも、若きも、個々あらゆる違いを受け入れ、多様性を敬い、重んじ、いずれも様が心をひとつに合わせ、ONE TEAMとなって2020年に向かっていくことが誠に肝要かと存じます。

私も文化芸能を通じて東京2020オリンピック・パラリンピックに貢献し、未来永劫、子々孫々に伝わるレガシーを残せるよう、日本人として精進して参りたく存じます。
いずれも様におかれましては、東京2020オリンピック・パラリンピック、ご愛顧のおぼしめしをもって、何卒お力添えのほどを隅から隅までずずずいと、乞い願い上げ奉りまする。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 国際スポーツ大会へ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です