ボランティア」タグアーカイブ

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 都市ボランティア募集要項(案)の公表

Pocket

 東京ボランティアナビホームページにおいて、都市ボランティア募集要項(案)が公開されました。

 東京都では、東京2020大会に向けて、開催都市・東京の「顔」として、選手をはじめとする大会関係者や観客の方々を「おもてなしの心」を持ってお迎えし、大会盛り上げの一翼を担う「都市ボランティア」を募集します。

人数
 30,000人 

※東京都観光ボランティア及びラグビーワールドカップ2019™に向けて都が募集するボランティア等のうち、東京2020大会においても、その経験を活かし、活動していただける方々を含みます。

応募条件

①2002年4月1日以前に生まれた方 
②都が指定する全ての研修に参加可能な方 
③日本国籍を有する方又は日本に居住する資格を有する方 
④日本語による簡単な会話(意思疎通)ができる方 
⑤活動期間中、延べ5日間以上、1日5時間程度活動できる方 
⑥東京2020大会の成功に向けて、情熱を持って最後まで役割を全うできる方 
⑦お互いを思いやる心を持ち、チームとして活動したい方

■積極的に応募していただきたい方 
①東京2020大会の都市ボランティアとして、活躍したいという熱意を持っている方 
②ボランティア経験がある方 
③東京の観光、交通案内等に関する知識やスキル・経験を活かしたい方 
④防災・防犯・救命救急等に関する知識を活かしたい方 
⑤英語やその他言語のスキルを活かしたい方

応募期間

 2018年9月中旬から12月上旬まで

応募方法

●ウェブで応募
●FAXで応募 
●郵送で応募

個人又はグループによる応募が可能です。 グループによる応募は、1グループ4名までとさせていただきます。ただし、書類選考及び面接はグループのメンバー全員に対して実施します。 応募にあたっては、必ず代表者を選定いただき、代表者欄に記入してください。選定されていない場合は、筆頭者の方を代表者とさせていただきます。 活動に当たっては、グループ単位での配置とさせていただきます。代表者の方にシフトの申込をお願いすることとなります。

今後のスケジュール

 

2018年7月下旬 

募集要項公表 

2018年9月中旬~12月上旬 

応募登録・書類選考 

2019年1月 

面接・説明会案内通知 

2019年2月~5月 

面接・説明会 

2019年9月頃 

面接結果通知 

2019年10月~ 

共通研修 

2020年3月頃 

都市ボランティア採用通知 

2020年4月~ 

役割別研修・リーダーシップ研修 

2020年6月~ 

配置場所別研修 

2020年6月~ 

ユニフォーム等受取 

 

活動に当たり提供する物品等 

・ユニフォーム 
・活動中の飲食 
・ボランティア活動向けの保険 
※東京までの交通費及び宿泊は自己負担・自己手配となります。

Pocket

第2回 通訳・言語サービスボランティア養成講座 ~国際的スポーツイベントで活躍するために~(2018.3.27)

Pocket

 上智大学では、東京2020の連携大学に在籍する学生を対象に、「第2回 通訳・言語サービスボランティア養成講座 ~国際的スポーツイベントで活躍するために~」を2018年3月27、28日に開催します。

第2回 通訳・言語サービスボランティア養成講座 ~国際的スポーツイベントで活躍するために~

第2回 通訳・言語サービスボランティア養成講座
~国際的スポーツイベントで活躍するために~

 

 今夏からボランティアの募集が始まる再来年には東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を始め、来年行われる来年にはラグビーワールドカップ2019など、これから立て続けに日本で開催される国際的スポーツイベントに、ボランティアとして参加を希望する学生が多く見込まれます。

 講座内容は、「第1回通訳ボランティア養成講座」とほぼ同様となりますが、一部講師や講義内容が異なります。また、上智大学平昌パラリンピック視察団の調査報告や、留学生とのトークセッションなど新たなプログラムも用意しています。

公式サイト

Pocket

「東京2020大会に向けたボランティアシンポジウム」~ボランティアの本質を探る~(2018.1.21)

Pocket

 いよいよ2018年夏から、東京2020大会のボランティア募集が始まります。東京2020大会でのボランティアの数は、9万人以上を予定しており、東京2020大会の成功には、たくさんの人々の支えが欠かせません。

 東京2020大会のボランティアに関心がある方を対象に、シンポジウム「東京2020大会に向けたボランティアシンポジウム」~ボランティアの本質を探る~が開催されます。

 

東京2020大会に向けたボランティアシンポジウム ~ボランティアの本質を探る

東京2020大会に向けたボランティアシンポジウム ~ボランティアの本質を探る

 元水泳日本代表の寺川綾さんをはじめとするオリンピアン・パラリンピアン、さまざまなボランティア経験者を迎え、2020年に世界中からのお客様を迎えるボランティアの本質的な役割について、来場者の皆さまと考える素晴らしい機会となります。

 事前の申し込みが必要なので、関心のある方は是非お早めに申し込んでください!

内容

(1)対談・パネルディスカッション

 おもてなしを受けた側のアスリートから見たボランティアの存在・役割、おもてなしをする側のボランティア経験者から、ボランティア活動中のエピソード、活動を通じて得られる充実感や喜びについて、出演者の経験を交えてご紹介

(出演者)

  • 寺川綾氏(スポーツキャスター、アテネ2004オリンピック、ロンドン2012オリンピック 競泳日本代表)
  • 根木慎志氏(シドニー2000パラリンピック 車いすバスケットボール 日本代表キャプテン)
  • ルー大柴氏(俳優、お笑いタレント、茶人)
  • 東京都観光ボランティア
  • 東京外国語大学学生 リオ大会ボランティア経験者

(ファシリテーター)

  • 松尾哲矢氏(立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科 教授)

(2)オリンピック・パラリンピックボランティアのイメージ映像上映

(3)その他(質疑応答)

開催概要

名称 「東京2020大会に向けたボランティアシンポジウム」~ボランティアの本質を探る~
日時 2018年1月21日(日)14:00~16:30(開場 13:30~)
会場 ベルサール秋葉原2階ホール(千代田区外神田三丁目12番8号)
参加費 無料
主催 東京都、東京2020組織委員会
募集人数 600名
申込

(1)申込方法
FAX、往復はがき、インターネットによる申込みを受付けます。申込方法の詳細は、本シンポジウムチラシ又は東京ボランティアナビをご参照ください。
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。抽選結果については、お申込みいただいた方全員にお知らせします。
東京ボランティアナビ(別ウィンドウで開く)
東京2020大会に向けたボランティアシンポジウム チラシ(PDF:5.3 MB)

(2)申込期間
2017年11月22日(水)から2017年12月22日(金)まで
インターネット・FAXは当日の23時59分まで、郵送は当日消印有効となります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 国際スポーツ大会へ
にほんブログ村

Pocket

ラジオ 短期集中!3か月英会話「めざせ!スポーツボランティア」がスタート

Pocket

 2017年4月から、NHKラジオの語学講座として、「ラジオ 短期集中!3か月英会話」が開講されます。

 

 東京2020オリンピック・パラリンピックにスポーツボランティアとして参加したい人向けに作られており、2018年からのボランティア募集に向けての取り組みとして最適です。

 講師の江口裕之(えぐちひろゆき)先生は、今までも「トラッド・ジャパン」などで、日本文化を英語で伝える取り組みをされてきた先生。

この講座では、スポーツボランティアになるために必要な英語表現や心構えを紹介し、情報提供していきます。もちろん、スポーツの知識は豊富なほうがよりボランティアを楽しめますから、競技関連の用語なども多数紹介します。英語が得意な人も、英語から遠ざかっている人も、挑戦したいという意欲が湧いてくるような内容ですよ。(http://news.nhk-book.co.jp/archives/4319より)

 

書籍概要

「めざせ! スポーツボランティア」
日本で開催が予定されているスポーツの国際大会が目白押しです。この講座ではスポーツボランティアに必要な英語表現や会話術が学べます。
*この講座のテキスト電子版・別売音声教材はありません。
●レベル B1(社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に表現できる)
●講師 江口 裕之

参考リンク

にほんブログ村 その他スポーツブログ 国際スポーツ大会へ
にほんブログ村

Pocket